所沢市で太陽光発電を設置する場合、国からの補助金に加え、埼玉県や所沢市からも補助金が受けられる可能性があります。
ただし、それぞれ受給要件が異なるので、全てをもらえるとは限りませんし、ケースによってはトリプル受給ができる可能性もあります。
null国の補助金制度については、しばしば目にするのでご存知かもしれませんが、県や市の補助金については該当しているのに申請漏れがないよう、よく分からない時は役所の窓口に相談してみましょう。
埼玉県の場合は、新築住宅は対象外で既存住宅に太陽光発電を設置する場合のみ対象となります。
また、太陽光発電を設置するだけで足りず、LED照明への切り替えや、エアコンや冷蔵庫を省エネ家電にすること、太陽熱利用システムや燃料電池の導入などのうち、いずれか1つの省エネ対策に取り組む必要があります。
これら所定の要件を満たした場合、発電量4キロワット以上で一律10万円、2キロワット以上4キロワット未満で一律5万円の定額が支給されます。
2キロワット未満の発電量では補助金の支給対象にはなりません。
所沢市では、おひさまエネルギー利用促進事業補助金を実施しています。
補助金額は1キロワットあたり2万円で、上限は8万円です。
既存住宅および新築住宅への設置、太陽光発電システムが設置された建売住宅を購入するが場合、いずれも含みます。
ただし、申請は工事着手前、建て売り購入の場合は建物の引き渡し前に申請して交付決定を受けないと補助金を受け取れないので注意が必要です。
いずれも、予算額や予定件数に達すると受付が終了しますので気をつけましょう。