交通のアクセスもよく、人口が多くて東京からも近い川越市ですが、そういった立地を利用して、太陽光発電を有利に設置したいですよね。
まず、補助金ですが、当然ながら川越市でも受け取ることが出来ます。
さらに、基本的に事業費は予算を出してから受付が始まるわけですが、当然ながら財政が苦しい自治体とそうでない自治体とで金額に差が出たり、募集人数が少なくなります。null
これほどの都市で、財政規模も大きいので、しっかりと早い時期に募集に乗れば、問題なく補助金にありつけるでしょう。
さらに、このような都市なので、業者の数も非常に多いです。
屋根の形状や環境が分かれば、大体の金額を出すことが出来るので、一括見積もりを利用するのがベストですが、川越市のような大都市ではエリアを限定しても非常に多くの業者で比較することが出来ます。
これも、場所によるメリットであり、有利に交渉を進められますよね。
そして、業者によって地域別の助成金内容を紹介してくれたり、手続きの代行までしてくれるところも存在しますが、先に書いたように豊富な業者から選べるので、安いだけでこういったサービスが無いというところに頼んでしまうとかそんなこともありえないでしょう。
すぐ近くの東京の日照時間が下から数えたほうが早いのに対して、同じ関東地方にある川越市は、全国平均より長いというのも嬉しいですよね。
そんな感じで、川越市の立地を利用しての太陽光発電は、お金やサービス以外にも、自然環境から見ても有利なんですよね。